::ハピネス×ハピネス::

It is just Happiness.
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

カウント・ベイシー・オーケストラ 結成75周年記念ツアー2010

マイミクのにこみねこさんと、サントリーホールで行われたベイシーオーケストラの公演を聴きに行ってきました!
仕事後に駅で待ち合わせ、初デートにウキウキvしながらホールに向かう途中、ガラス張りのレストラン(カフェ?)に高島ファミリーを確認!
芸能人を見かけるなんて、私にはほんとに珍しい出来事。
と思ったら、このコンサートに来ていたんですねぇ、私たちの席はステージ後ろ側の2列目だったので、1階席の最前列中央にいらした高島ファミリーがよーく見えました。
HPにコメントも寄せていました。

2004年(だったか)の松本さんと都響のコラボコンサート以来、2度目のサントリーホール。
クラシック専用のホールだし、B席(ステージの後ろの席)だし、正直音は粒がクリアに聴こえない(特にSax.)し、バランスも全く。。。ではありましたが、それでもあまりの近さと初めてのモノホンに相当感激&興奮しましたー!!
曲数も盛り沢山でしたが、ほんとうにあっという間でした。
客層はかなり年配の方が多いと感じました、年季の入ったファンが沢山いるんだなぁ。
ヴォーカルの曲は知らない曲だったけれど、それ以外は私でもほとんど知ってるくらいで、演奏したことある曲もいくつもありました。
「cute」と「corner pocket」は予想に反してやらなかったんだけど。
それにしても「FUN TIME」とか「THE HEATS ON」とか、ほんとすみませんって謝りたくなる感じでしたが、すごく素敵でした。

聴きに来てよかった。
また機会があれば、是非もう一度、今度は正面(の近く)から聴きたい!
公演後のビールも食事も美味しかった☆
続きを読む >>
音楽生活 ★ comment 3 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

『映画音楽寅さん チャラン・ポランスキー 監督・脚本・主演「男はしたいよ」』

今年も12月のAAAに参加できました。
今年のテーマは映画音楽、私って名画といわれる映画をことごとく観てないんだな〜と、実感。
けどいつもながらの派手なステージ、桑田さんの貴重なフライングも見れたし、とっても楽しかったv

詳しいセットリストはオフィシャルに詳しく乗ってましたv
ゴッドファーザーとか、ずっと観たいと思ってるんだけどね〜。
http://www.jvcmusic.co.jp/sas/live/event.html
音楽生活 ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

Mステで事変新曲♪

今日はお仕事の引継ぎでいつもよりちょっと長くお仕事していて、帰って夕飯用意してたらMステすっかり忘れてました。
チャンネル変えたらもう林檎ちゃんが歌ってた。
あ、けど珍しく録画予約しといたんだった!
ラッキー♪
事変の新曲「能動的三分間」、あのムーンウォークのCMの曲です、エライかっこよかった〜v

能動的三分間
能動的三分間
東京事変

今週もなんだかあっという間だったな、お仕事に行くようになってから、毎日が飛ぶように過ぎて行く気がする。
12月一杯で退社される先輩の仕事を引き継いで、1月からは午前中からお仕事になります。
事務のお仕事、大きい会社は手続きが複雑で多岐にわたり、想像以上にやりがいがありそうです。
こういう機会もなかなかないので、何事もお勉強です、励みます。
音楽生活 ★ comment 2 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

今日の寅さん

今日の音楽寅さんは、先月末雨の中参加してきた山中湖のSWEET LOVE SHOWERの桑田さんのステージ!
みっちり編集して詰め込んできましたね!
超豪華なステージメンバー、ソロ曲・サザンナンバー・カバーも織り交ぜて、本当に豪華なステージでした。
当日はもうギュウギュウで当然スタンディングなのでそんなに見えなかった訳ですが、その臨場感は最高で、この夏最後のイベントでした。
うぅ、楽しかったよう。。。
本当に行けて良かったv
今日はテレビの前で一人踊りまくって汗かきました、お風呂入ってこよう。。。
音楽生活 ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

This Is the One

This Is the One
This Is the One
Utada

安いからって理由で、輸入版の発売まで待ってました〜。
そしたら歌詞カードが入ってないのね。
まぁ、どうせ英語はわからないのでなくても同じことか?
それに、ジャケットの印刷とか、グレードが全然違うものなのね。
曲が聴ければいいんですけど。

今回のアルバムは、Utada名義前作とは大分趣が変わって、ポップな内容だと言われていましたが、聞いてみてなるほどなと。
受け入れやすいと評判ですが、私は前作も大好きです。
LIVEで聴けた時には個人的にすっごい盛り上がりましたっけ。
本当は、言葉の意味がわかる日本語の歌が好きなんですけど、音楽って不思議で、意味がわからなくても心揺さぶられたりするんですよね。
やっぱりヒッキーは私のツボにはまります。

輸入版には「Passion」の英語版「Sanctuary」がボーナストラックで入ってます。
日本版のみに収録の「Come Back To Me」の別バージョンはiTunesで単品購入してみました♪
音楽生活 ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

ありあまる冨

ありあまる富
ありあまる富
椎名林檎

林檎ちゃんの待望の新譜が届きました☆
TBSドラマ「SMILE」の主題歌です。(見てませんが。。。)
すごく素敵な歌で、久々の林檎ちゃんのソロ名義作。
これはアルバムも相当期待しちゃいます。
音楽生活 ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

あべばんLIVE!


3月21日昼、TOKYO TUCにて。
単独ではなく3バンドでのジョイントですが、LIVEハウスで自分のバンドのLIVEだなんて、何年振りでしょう!?
あんまり久しぶりで、LIVEの数日前から、なんだか浮き足立った感じでした。
前日のリハでは、ラスト1時間ドラムがいなかったので個人練の時間が取れ、なんとか危ないところを詰め込みました。
本当は誰よりも練習時間があるはずなのですが、誰よりも足を引っ張る私。。。

さて、今回の本番は、浜松の現役高校生バンド「Swingin' Eggs」の解散LIVEでもあり、これまでに経験したことのない暖かいムード満載のステージとなりました。
自分が高校生だった頃を思い出したり、じーんとして涙が出そうでした。
きっと、ステキな思い出となったことでしょう。
もうひとつの対バン「Conjunto High Energy」の演奏も久しぶりに聞きましたが、上手いカッコイイでとにかく圧倒されました。
聞いていて心底気持ちのいいバンドです、選曲も大好き!
あべばんも、お仕事などの関係で出演できなかったメンバーに代わり、強力なエキストラ陣に多大なご協力をいただき、楽しく演奏を終えることが出来ました。
LIVE後の打ち上げ、高校生がいるのがなんとも不思議でした。
2次会では高校生と引率のにょさんはお帰りになってしまいましたが、社会人メンバーは大盛り上がりでした、あんまり楽しくてこれまた久しぶりに食べ過ぎ飲み過ぎました^^;
帰宅後、先に出張から帰っていた相方に、何度「楽しかったよ〜」と言ったことでしょう。
だって〜、ほんとに叫びたいくらい楽しかったんだもの。

今日もまた、沢山の感謝の気持ちでいっぱいになりました。
企画や運営に携わった方々には特に感謝です。
またLIVEやろう、練習もして。
音楽生活 ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

ラジオはJ-WAVE

相方は仕事中(外出でない時)、J-WAVEを聞いていて、私にもJ-WAVE聞けば〜?って勧めてきました。
洋楽が好きな相方は、結構ラジオで気になった曲をきっかけにCD買ったりする人なのです。
J-WAVE歴は長そう。

実家にいた頃お母さんがFM YOKOHAMAかTOKYO FMを聞いていて、私も事務所勤めの頃はJ-WAVEかTOKYO FMを聞きながら仕事してました。
うちにある相方のコンポはラジオチューナーが付いてないので、ラジオは実家から持ってきた小さいラジカセでしか聞けなくて、ラジオからは遠のいてましたが、作業しながら何か流すにはラジオっていいですよね〜。

なのでコンポとラジカセをラインで繋げて、ラジオをスピーカーで聞けるようにしたので、このところまたJ-WAVEを聞き始めました。
数日前、再結成(再活動?)したユニコーンが出演していて、すごく懐かしかった。
私がユニコーンをマトモに聞き始めたのは、すっごく遅くって、高校生の頃クラスの友人の影響だったのですが、まもなく活動停止してしまったんですよね。
さっきスマスマで新曲「WAO!」を演奏してました、活動再会バンザイ!
WAO!【初回生産限定盤】
WAO!【初回生産限定盤】
ユニコーン
音楽生活 ★ comment 2 ★ trackbacks 0 ★  ★