::ハピネス×ハピネス::

It is just Happiness.
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 
<< 京都旅行 ★ お父さんの目 >>

京都旅行その2


二日目の京都観光コースは、加茂川→四条周辺→大徳寺→等持院→仁和寺→錦小路→京都駅。
ホテルの朝食を食べたレストランが加茂川沿いで、朝ちょうど天気が良かったのですっごく素敵でした。
早速加茂川の河岸を歩き始めると、雨が降ってきました。。。
この日は1日、晴れ間と雨が繰り返しましたが、前日のような土砂降りにならなくてほんとに良かったです。
休日で天気も良くなかったので人は少なかったですが、普段はサラリーマンとか普通に沢山歩いてるんだって聞きました。
街の中心に川があると、現代では交通等の面で不都合も多いと思うのですが、なによりこの空間が京都の町の人に潤いを与えているような気がしました。
そのまま雨の中試乗の辺りを少し探索。
安藤忠雄とか、結構有名な建築が集中してたりするのです。
道が整然としていてわかりやすいですが、結構裏路地も沢山あるし、ずっといてもなかなか飽きない感じでした。
そこからバスで大徳寺へ。
建築士の試験に出てくる狐篷庵があるので是非見てみようという事になり、行ってみると拝観謝絶でした。。。
けれど、門は開いていて、そこから覗き見るだけでもなんだかものすごく見事な佇まい。
(建物は見えないけど紅葉が!)
10メートルくらい入れたので、入り口だけ見て来ました。
ちょうど日が差していてとっても美しくて、感動しました。
木戸の隙間からなんとか中を除き見ようとしたり。。。怪しいことこの上ない。
茶会が行われていた様で、出てきた人がなにやら感動している風でした。
ふ〜ん。いいな〜。
大徳寺はすごく大きなお寺で、非公開の塔頭も多いのですが、一つ一つがものすごく立派で印象的でした。
帰ってきてから、ここに利休や信長が葬られていることを知りました。
ちゃんと調べてから行くべきですね、京都旅行は。。。


等持院は彼が行きたいということで行くことになった庭園のある寺院。
彼が大阪に住んでいた頃、等持院の近くに住んでいた友達に案内されて来たことがあるらしい。
この辺りはもう紅葉がほとんど散ってしまった後だったのが残念でしたが、散策のできる庭園が造られていて、また違った季節にも来て見たいと思うところでした。
足利尊氏の木像が有名なようですが、代々の足利さんが安置してある建物は大分傷みが激しくて、天井がガムテープで補修してあったんです。。。
おいたわしや。

最後のお寺は仁和寺。
紅葉はやはり僅かに残るのみで残念!
しっかしここもでかい!
この日はいろいろ回ったので拝観時間終了ギリギリで、お寺の大部分を見ずに出てきてしまいました。

バスで四条へ戻り、旅の記念にお茶碗とお箸を買いました。
京都の台所と云われる錦小路へはなんだか偶然入り込んでとっても面白そうだったのですが、お店が閉まりだす時間でしたし、新幹線の時間もあったのでゆっくりはできませんでした。



最後に京都駅で京料理(ゆば)を食べて、夜の京都駅を眺めて新幹線に乗りました。
駅はクリスマスイルミネーションで賑やかでした。
ツリーの辺りを通った時、B'zのいつかのメリークリスマスが流れてきてうれしかったりv
京都の夜は街の明かりが控えめで、お店の閉まる時間も東京と比べると早いようで、静かな雰囲気でした。

京都ってなんだか不思議です。
重要文化財やら国宝やらに囲まれて、歴史や文化と密接して町の人が生活し、日本中、世界中から観光客が来て、独特の雰囲気がとても魅力的でした。
またいづれ、違った京都を味わいに行きたいと思いました。
日記 2004 ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

スポンサーサイト

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL  http://babymoon.jugem.cc/trackback/156