::ハピネス×ハピネス::

It is just Happiness.
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 
<< BIRTHDAY CARD 2007 ★ 期日前投票 >>

20世紀の名住宅物語 続編

昨年6月に6回放送された「20世紀の名住宅物語」、続編があった様で2日から4回に渡って以前放送したものとは別の住宅が放送されました。

今回も可能な限りハイビジョンで見て、一応録画しました。
勉強不足で、名前や建物の一部くらいしか知らなかったりするのですが、やっぱり映像で見られるのはいいですね〜!

名住宅は名住宅でした。
なかなか容易に行ける所にはないですからね、ありがたい番組です。
もっと続編が見た〜い!
前回の放送の概要はこちら
20世紀の名住宅物語」BSハイビジョン

丘の上の夢 ピエール・コーニッグ〜ケーススタディハウス#22
4月2日(月) 後11:00〜11:25
戦後のモダン住宅の基礎を作ったコーニッグ(1925〜2004)。ハリウッドの丘の上に鉄骨とガラスの住宅を作った。映画やコマーシャルの舞台にもなり、いまでも憧れの住宅として存在する。モダンとは何か、施主の若き日の夢を軸に物語る。

反骨の砦(とりで) チャールズ・ムーア〜シーランチ・コンドミニアム〜
4月3日(火) 後11:00〜11:25
60年代にムーア(1925〜1993)が仲間と設計した、サンフランシスコにあるコンドミニアム。アメリカ杉で作った木造の無骨な納屋のような住宅に世界の建築家が注目した。ムーアたちが狙ったのは、アメリカの新たな開拓者精神だった。

光と静謐(ひつ)のパライソ ルイス・バラガン〜バラガン自邸〜
4月4日(水) 後11:00〜11:25
色彩と空間。それを見事に調和させた建築家ルイス・バラガン(1902〜1988)。高原の都市メキシコシティに静謐な空間を作り出したバラガンの傑作住宅を案内する。

曲線のまどろみ オスカー・ニーマイヤー〜ニーマイヤー自邸〜
4月5日(木) 後11:00〜11:25
今年100歳の現役建築家ニーマイヤー(1907〜)のリオデジャネイロにある自邸。ル・コルビジュと共に国連本部ビルを設計し、後に首都ブラジリアの建築群を設計した巨匠の自邸は、熱帯の木々に囲まれ、海に面して建っている。官能的な曲線の家だ。コルビジュと対比させながら、直線から曲線へのニーマイヤーの建築変遷と建築家自身の物語を描く。
建築? ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

スポンサーサイト

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL  http://babymoon.jugem.cc/trackback/834