::ハピネス×ハピネス::

It is just Happiness.
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 
<< iTunesにいっぱい追加 ★ 豆腐花(トールーファ) >>

ケトル磨こう


平日に、相方の家にこれだけ連泊するのって初めてかもしれません。
夜が遅いので朝起きれないし、料理は段取り悪くて時間ばかりかかっちゃうけど、みんなこれを繰り返して慣れていくのかなぁ。。。
これに加えて家族の朝食とかお弁当とか、子育てとか、残業とか、趣味とか、世の中の自立してる人ってほんとにすごい。
私には自分の生活の事だけでもいっぱいいっぱいで、余裕は殆どありません。

それはそうとして、これまで気になりつつできなかった掃除や片付けも、ちょっとづつやってみたり、それなりに充実して楽しいところもあります。
10日分の溜まった洗濯物を洗って干したり。。。溜めすぎ?^^;
今日は愛用している笛吹きケトルを煮てみました。
ケトルを煮るとは、どう言う事かというと。

実はこの部屋に相方が越してきた時、お祝いに相方の妹さんがくれたかわいいケトルなのですが、ちゃんと洗ってあげたこともなく2年経ってみたらば、黒い焦げ付いた汚れがいっぱいになってしまって、自分のずぼらさを嘆いておりました。
それで重曹で擦ってみようと半年ほど前に一度チャレンジしたところ、曇りはぬぐえたものの焦げ付き部分は殆ど落とすことができず、半ば諦めていました。

お鍋の内側の焦げ付きには、重曹を入れた水を沸かして置いておくと取れるそうなので、ケトルの外側の焦げ付きだったら、ケトルをお鍋で煮ちゃえばいいんだ!って気がついたのでやってみたんです。
おー、恐るべし重曹パワー!
しばらく煮て置いておくだけで、殆どの焦げ付きは勝手に落ちていましたよ!!!
残った頑固な焦げ付きも、アクリルたわしと割り箸のエッジで擦り落とし、遂に全身(?)ピカピカの状態に蘇りましたーvv
キッチンでピカピカ輝いてるこの子を見るだけで、うれしい気持ちになります。
今後はもっとこまめに洗って、常にピカピカさせていてあげたいです。
やっぱり道具は愛着持って接することができる物でないとダメだし、愛情を注ぐことは大切ですねぇ。

ありがとう、重曹。
今後更にナチュラルクリーニングとやらに嵌りそうです。
日記 2007 ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

スポンサーサイト

- ★ comment 0 ★ trackbacks 0 ★  ★ 

COMMENTS






TRACKBACK

TB URL  http://babymoon.jugem.cc/trackback/900